新田恵海 “引っ張っていくからついて来て!”未来へ進む力を乗せた新曲「ROCKET HEART」4月リリース

写真拡大

 声優、アーティストとして活躍する新田恵海が、4月19日にシングル『ROCKET HEART』を発売する。

新田恵海 キュートな画像

 「寄り添うように」歌へ想いを乗せて表現してゆくのが、彼女の“EMUSIC”スタイル。本作では「みんなを引っ張ってゆくからついて来て!!」と、ファンたちと一緒に未来へ進もうと先頭に立って呼びかけている。

 作曲を担当した菊田大介(Elements Garden)や作詞を担当した畑亜貴へ「応援してくれるみんなとのアンセム(応援歌)のような曲にしたいです」「一緒に歌える場所が欲しい」「未来へ進む力を乗せた歌にしたい」と伝えたところ、ファンのみんなと一緒に歌える楽曲がここに完成。「今回は“優しく背中を押す”よりも“背中で語る”と言いますか、“私はもっともっと前へ進んでいくよ、だからみんなも付いてきて”とみんなの手を引っ張っていくような楽曲になっています」と新田恵海も語っている。

 また本シングルのカップリングには、2016年のライブのためにemitsun BANDのメンバーと書き下ろした「Shine」「暁(2017 rearrange ver.)」を新録した2曲。そして生産限定盤のDVDには「ROCKET HEART」のミュージック・クリップが収録される。


◎リリース情報
シングル『ROCKET HEART』
2017/4/19 RELEASE
<通常盤>(CD)
EMTN-10014 1,300円(tax out.)
<生産限定盤>(CD+DVD)
EMTN-10015 1,900円(tax out.)