「あの場所で待ってます」という手紙を貰ったほうが、相手にとっての"あの場所"とはどこなのか、思いを巡らせ、探し当てる企画。今回は佐々木健介&北斗晶夫妻と、元宝塚歌劇団トップスターの紫吹淳&マネージャー(通称ばあや)の2組が挑戦した。
健介と北斗の"あの場所"は、結婚を意識した2人が北斗の所属する全日本女子プロレスに挨拶に行ったところで、無事たどり着いたが、スタートしてから9時間あまりもかかってしまった。
いつ来るかもわからない健介を、北斗がずっと立って待っているような演出だったが、病み上がりの北斗を延々立たせていたとしたらひどい話だ。もっとも健介&北斗のほうも、先週は裏番組の「Kinki Kidsのブンブブーン」(フジテレビ)に出ていたと思ったら、今週はこの番組に出演。その数時間前には「アッコにおまかせ!」(TBS)にも出演していたし、焼け太りならぬ、病み太りといったところ。
2組目の紫吹とばあやも、タレントとマネージャーの枠を超えた2人の結びつきもよくわかり、なかなか感動的だった。
いい番組だなあと思うのだが、MCのヒロミがVTRを見ながらなんだかんだエラそうに言うのが鬱陶しい。実はこの番組、昨年11月にも放送しており、今回も好評ならば、いずれレギュラー化するのでは、という予感もする。その際はぜひMCには、安心して見られる人をお願いしたい。ヒロミも坂上忍ももうウンザリ!(放送2017年3月5日13時15分〜)

(白蘭)