連続テレビ小説「ひよっこ」の主人公は、茨城の北西部・奥茨城村で生まれ育った谷田部みね子(有村架純)/(C)NHK

写真拡大

4月3日(月)にスタートする、連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15NHK総合ほか)のポスターデザインが公開された。

【写真を見る】有村架純が“卵の殻”から顔を出す、同ドラマのポスター第1弾が公開された/(C)NHK

農家に生まれ育った天真らんまんな少女・みね子(有村架純)が、集団就職で上京し奮闘する姿を描いた本作。

今回解禁されたポスター第1弾では、「ひよこ」を連想させる黄色いブラウスを着たみね子が、卵の殻風の大きな厚紙を破って顔を出している。

「ずっと田舎で暮らしていた少女が一歩踏み出して東京に出る瞬間の、期待に満ちあふれ、気分が高揚しているまぶしい笑顔を切り取った」というコンセプトで、新しい朝ドラの始まりにぴったりのデザインだ。

なお、このポスターの制作の様子やアートディレクター・清水貴栄氏が語る裏話は、同番組の公式ホームページにて公開されている。