画像

写真拡大 (全2枚)

 UUUMと松竹芸能は、オンラインタレントの育成を目的にした業務提携を発表した。

 UUUMは、松竹芸能と業務提携を行ったことを発表した。松竹芸能はこれまで、舞台やテレビを中心に活躍できるようタレント育成を行ってきた。そして、今回の取組みを通じてUUUMのノウハウを得ることで、インターネットや海外にも活躍の幅を拡げる狙いだ。
©松竹芸能/UUUM

 一方、UUUMは、YouTuberの育成やマネジメントをし、U-FES.など観客と触れ合うリアルイベントも開催している。その中で、松竹芸能が持つ劇場を活用しYouTuberの活躍の場を拡げることと、インターネットで新しいタレントをつくることを目的に今回の提携に至っている。

 また、松竹芸能では、オンラインタレント一期生をオーディションで9名選出。今後9人は、1年間テレビに出演できないという制約の中、YouTubeで人気を得て、チャンネル登録者数と再生回数を増やすことに徹する。

MarkeZine編集部[著]