食べられないストレスとどう向き合う?ダレノガレ明美流ダイエットの秘密

写真拡大

 モデルのダレノガレ明美さんは、かつて65キロも体重があったことで知られています。そんな彼女も今では40kg台をキープしていますが、2013年当時は「ちょっと食べ過ぎた時期」があったのだとか。

 そんなときのこと。約2週間で3キロ痩せを目指し、食事内容、運動内容共にルールを決めてダイエットをスタート。食事は「朝はアボカドジュースかバナナジュースのみ」「昼はヘルシーなもの。魚定食など」「夜はキムチ鍋かスンドゥブか味噌鍋を夜19時までに。昼に食べ過ぎた日は野菜たっぷりの味噌汁」というルールです。

 そして「米のご飯を食べる場合3日に1日、100gまで」甘いモノが食べたくなったら、チョコレートは「3日に1日、少しだけ」というルールも。運動は「歩く、ホットヨガ、半身浴」をチョイス。こうしてはじめたダイエット、その結果はなんと1日で1キロも痩せたのだとか。

 その後のダレノガレさん、やたらとクッキーを手作りしていましたが、これは、友達に分け合う用で、自分が食べるのは少しだけ。自身では「クッキーやチョコは週に2回、自分へのご褒美にジムに行く前とか朝に食べる」だけで、夜はなるべく避けたとのことでした。

 ダイエット中も我慢せず、思う存分クッキーを焼きまくり、運動した時のご褒美に少し食べるというのが、ダレノガレさん流のダイエットを続けるコツのよう。

 上手に食べられないストレスと付き合うのが、成功の秘訣のようです。