お祝いごとぴったりなかわいいちらし寿司!「菜の花のミニちらし寿司ケーキ」の作り方

写真拡大

雛祭りやお祝いごとに、やはりちらし寿司はかかせないですよね。近頃はちらし寿司を型に詰めた「ちらし寿司ケーキ」を作るご家庭も増えていると思います。今回は、ちらし寿司を一人分のホールケーキ状に仕上げた「菜の花のミニちらし寿司ケーキ」の作り方をご紹介します。取り分ける必要がないので食べやすいですし、人数分用意してお出しすれば、「かわいい!」と歓声が上がること間違いなしですよ!

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(小さめココット2個分)

・酢飯・・・100g
・玉子・・・1個
・菜の花・・・1/4束
・お好みの刺身等・・・今回は、海老・サーモン・いくらを使用

■ 作り方(調理時間:20分)

◎ STEP1:具材の準備

菜の花はサッと茹でてから、花の部分を3cm程残して茎をみじん切りにします。玉子は薄く焼いてから細切りにし、錦糸卵にします。錦糸卵は長さを短めに切っておくと、型に敷き詰め易くなります。

◎ STEP2:材料を重ねていく

小さめのココットにラップを敷き、錦糸卵を薄く敷き詰めます。酢飯を1cmくらいの厚みになるように敷き詰め、あれば刺身も重ねます。型から外す際に崩れないよう、スプーンの背の部分を使ってしっかりと押し込みましょう。

菜の花のみじん切りを薄く敷き詰めます。さらに酢飯を1cmくらいの厚みに敷き詰めます。

◎ STEP3:ココットをひっくり返してはずす

ココットをひっくり返してお皿に置き、層を崩さないようにそっと外します。

◎ STEP4:トッピングをして完成

菜の花の残しておいた花の部分と、お好みの刺身等をトッピングすれば完成です!

■ 作り方のコツ

今回は型の代用品としてココットを使用しましたが、製菓用のセルクルがあればそちらをお使い下さい。トッピングは一例です。お好みの刺身の他に桜でんぶや柴漬け等もオススメですよ。

■ おわりに

可愛いミニちらし寿司ケーキをぜひお試し下さいね。

(image by 筆者)
(著:nanapiユーザー・nyon)