安全装備フル搭載で安心ドライブ

写真拡大

FCAジャパン(東京都港区)は、限定車「Fiat(フィアット)500X Safety Package(セーフティパッケージ)」を2017年3月4日に発売した。フィアットブランドのスモールSUV「Fiat 500X」のエントリーグレードである「ポップスター」をベースに、ベースモデルには搭載されていない安全装備を全て搭載。

エントリーグレードの「ポップスター」ベース

「前面衝突警報」や「車線逸脱警報」、死角に別の車両がいる場合に警告音でドライバーに注意を促す「ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション」、さらに、駐車時にドライバーをサポートする「リアパーキングカメラ」、車間距離に応じて自動的に走行速度を調整する「アダプティブクルーズコントロール」(上級モデル非設定)の計5つの安全装備を備えていながら、ベースモデルより10万8000円高としている点もポイントになっている。

また、上位グレードに標準設定されているバイキセノンヘッドライトと18インチアロイホイールを採用した。

全国のフィアット正規ディーラーで150台限定(ブルーアバター100台、レッドヒュプノティック50台)で取り扱う。

価格は297万円(税込)。