「防御」「美白」「ハリ・潤い」の3つが連動

写真拡大

レッドマルスADベンチャーは、「最新の太陽紫外線データを活用した食べるUVケアゼリー(敏感肌)」を2017年3月7日からオンラインストアで販売開始した。

太陽紫外線予防のために「防御」「美白」「ハリ・潤い」の3つが連動している。たとえば、パイナップル果実から抽出した「パイナップルセラミド」主成分のゼリーは、「防御」としてメラニン生成の原因を予防する。また、「ハスの花エキス」は、「美白」として肌に透明感をもたらす。さらに、「ケイ素」や「コラーゲン」はハリ・潤いをもたらす。なお、敏感肌でなくても使用可能。

内容量は、2日に1本を目安とした約15日分(10g×15包) 。販売価格は2700円(税・送料別)。