アラサー女性の本音!定年まで仕事を続けたい人は68%

写真拡大

メーキャップブランド『マキアージュ』(資生堂)は、“アラサー女性の今”をテーマに、25〜34歳の働く女性500名を対象とした意識・実態調査を実施しました。

今回はそこから見えてきたアラサー女性のリアルな仕事観や、理想の女性像などについてご紹介したいと思います。

仕事は続けたいけれど…

30歳前後の女性であれば、転職や部署移動を経験したり、部下を持っている人も少なくないでしょう。そんな中で、20代前半と比べると、やりたい仕事に変化を感じる人も半数近くいるようです。

マキアージュ

その中でも、“定年まで、何か仕事をしていたい?”ではYESが68%、“(未婚の方)結婚しても仕事は続けたい?”ではYESが75%という結果に。

仕事にやりがいやプライドを感じていることに加えて、経済的に夫の給与ばかりでは心もとない……という現在の事情もありそうです。

理想はシックでエフォートレスな女性

“理想の女性像”に関する項目では、20代前半の頃に目指していた女性像と現在目指しているイメージの違いが明らかになりました。

20代前半の頃と比べると、“シック(上品で洗練されている)”“エフォートレス(がんばりすぎない)”がアラサー女性により支持されていることがわかります。

マキアージュ

自分らしいライフスタイルも見つけ、その中でがんばりすぎず、心地よく暮らしていきたいという思いが垣間見れますね。

マキアージュの新商品は「エフォートレス・シック」がテーマ

マキアージュ

今回アンケート調査を行った『マキアージュ』が2017年春に提案するのは、“エフォートレス・シック”を体現するメイクスタイル。

“あえてのくすみ色”を取り入れたポイントメイクと、 “素肌感”のあるベースメイクで、上品でありながらも、さりげなく色っぽい、レディな魅力を引き出してくれそうです。

マキアージュ

マキアージュ ドラマティックルージュ/3色/3月21日新発売

マキアージュ

ベースメイクは、まるでもともと素肌がキレイかのように仕上げられ、さらにその美しさが持続、“美人印象”を大きくアップしてくれそうですよ。

マキアージュ

マキアージュ フラットチェンジベース/2月21日新発売

いかがでしたか? アラサー世代の女性たちは結婚に出産、そしてキャリアアップなどライフスタイルに変化の多い時期でもあります。

今の自分にぴったりあうコスメやメイク法も身につけて、前向きな選択を重ねていきたいですね。

【参考】

※ マキアージュ(資生堂)

・調査期間:2017年2月6日〜7日・調査方法:インターネット調査

・調査対象:25〜34歳 有職者女性 500名(年代・未既婚で均等割付)

【画像】

※ マキアージュ(資生堂)

【筆者略歴】

WWO編集部

専門家が美容・健康に関する情報を発信する20〜30代後半女性向け情報メディア。自分が「心地よいと感じられる美しさ」を手に入れたいと願う大人の女性に寄り添う情報が満載です。