「le coq sportif avant HARAJUKU」内にオープンするテイクアウトスタンド「EGG STAND」の外観。

写真拡大

デサントは、健康的でアクティブなライフスタイルを提案する「le coq sportif avant HARAJUKU」内に、卵をテーマにしたフードやドリンクを楽しめる「EGG STAND(エッグスタンド)」と「CONVENIENCE MART(コンビニエンスマート)」を3月10日(金)よりオープンする。

エッグジャムとリッチなバターを、ふんわりと焼き上げたブリオッシュ生地でサンドした「EGG CREAMPAN」(税抜340円)

今回オープンする「EGG STAND」では、コンビニで買えるような手軽さでありながら、高品質な卵料理をテイクアウトメニューとして販売。三ツ星レストラン「メゾン・トロワグロ」にてアジア人初となるシェフパティシエに抜擢された世界的パティシエ後藤祐一氏を監修役とし、代官山の人気ベーカリー「GARDEN HOUSE CRAFTS」が製造する。

すべての卵料理には、おいしい空気と太陽光をたっぷりと浴び、放し飼いで育てられ、こだわりの飼料で管理された健康な鶏から生まれた那須御養卵を使用。甘みが強く艶があり、味の濃い後養卵をふんだんに使用したエッグジャムを中心に構成された「EGG STAND」のオリジナルメニューには、フランスで伝統的に愛されているパン「ブリオッシュ」をはじめ、ドーナツや卵サンドなどをラインナップし、スイーツ系から食事系メニューまで楽しむことができる。

また、「le coq sportif avant」の全体プロデュースを担う「THINK GREEN PRODUCE」のディレクションのもと、「le coq sportif」のルーツである「フランス」や「サイクリング」からインスパイアされたデザイン性の高い雑貨やフランスメイドのお菓子や食品など、ライフスタイルを演出するさまざまな商品を展開する「CONVENIENCE MART」も同時にオープンする。

手軽に楽しめる価格でこだわりの卵を使った高品質のメニューが揃う「EGG STAND」、原宿に行った際にはぜひ立ち寄ってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】