写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・TOKIOの松岡昌宏が、テレビ東京の新バラエティ番組『二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜』(4月8日スタート 毎週土曜24:50〜25:15)に出演することが8日、わかった。

同番組は、街や路地、ツマミなどのテーマについて、酒や肴のうんちくを語る居酒屋ぶらりバラエティ。毎回、下町グルメに詳しいエッセイストや居酒屋専門誌の編集長をまねき、女性ゲストとトークを進めていく。お笑いコンビ・博多華丸・大吉の博多大吉もレギュラーとして出演する。

現在放送中の番組『イチゲンさん"おはつ"できますか?』(毎週日曜21:54〜)でも、大吉がレギュラー、松岡が週替わりMCとしてタッグを組んでいるが、今度は土曜深夜に場を移すことになる。

松岡は「勝手な解釈ですけど」と前置きをしつつ、2014年〜2015年に放送していた『トーキョーライブ22時 〜ニチヨルまったり生放送中〜』や『イチゲンさん』の経験を一軒目とし、「この次の番組が"二軒目"になればいいのかなと」と語った。「一軒目が楽しいから二軒目どうする? ってなる。『二軒目どうする?』ってすごくポジティブで楽しくなるいいキーワードだなって思いました」ととらえた。

さらに松岡は「居酒屋で飲む番組は吉田類さん、太田和彦さん、きたろうさんなど歴代の大先輩がやっています」と先達の居酒屋番組について触れ、「この番組では大吉さんと僕で女性ゲストをお迎えして楽しく酒を飲める」と違いを説明。「意気込みません!」と宣言し、「意気込む番組じゃないので。気張らずに、この番組から何かが生まれたらいいなあ」と希望を述べた。

大吉は、「二軒目誘われてよかったなと思いました。置いて行かれて当然かなと思いましたけど……あぶない、あぶない」と一安心の様子。相方の華丸も同局で『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(毎週日曜26:05〜)という番組を行っているため「まさかコンビでそれぞれに酒を飲む番組をやるとは」と驚いた。

大吉と松岡は『トーキョーライブ』開始以来の付き合いとなるが、「松岡さんとも何度か飲ませていただくようになって。僕の方が年は上なんですけど、業界歴は松岡さんの方が先輩で」と関係性を明かす。大吉は「松岡さんはあまりテレビではしゃべらないですが、ものすごくいろんなことをご存じで、すごく優秀なハードディスクみたいなんです」と、記憶力を讃えた。

同局 制作局 星俊一プロデューサーは「お酒を飲むのも、おいしいツマミを楽しむのも大好きなメンバーが集まりました」と出演者&スタッフを紹介。「飲み屋さんが好き!」という視聴者に喜んでもらえるような番組づくりをアピールした。