写真提供:マイナビニュース

写真拡大

民放キー5局の4月改編情報が7日、出そろった。昨年10月改編でぼっ発した"日曜ゴールデンタイム戦争"ほど派手な動きはないが、各局の改編説明会からは、テレビを取り巻く環境を踏まえた全体的な傾向が見えてくる。

○2時間ドラマ相次ぎプライム撤退

最も大きな動きと言えるのは、2時間サスペンスドラマのレギュラー枠だ。テレビ朝日が40年続いた老舗『土曜ワイド劇場(土曜プライム)』を終了させてプライムから撤退し、過去作品も編成する『日曜ワイド』(毎週日曜10:00〜11:50)へと時間帯を大きく動かす。

テレビ東京も同様に、『水曜ミステリー9(水曜エンタ)』を終了してプライムから撤退するが、同局ではすでに、従来は過去作品中心だった『日曜ミステリー』(毎週日曜14:00〜16:00)枠で、新作を放送している。

フジテレビは、1月から『金曜プレミアム』を1時間前倒し、毎週金曜(19:57〜21:49)の編成としたが、サスペンスドラマは削減傾向で、前倒し後にまだ1本も放送されていない状況。TBSも、サスペンスドラマのターゲット層において、22時以降の視聴が下がることを受け、1月から『月曜名作劇場』を1時間前倒し、毎週月曜(20:00〜21:50)に放送するなど、対策を講じている。

このように、かつて隆盛を極めた2時間サスペンスドラマは、厳しい状況を迎えている。長年『火曜サスペンス劇場』を放送していた日本テレビは、すでにレギュラーの2時間ドラマ枠の編成を2007年3月で終了させ、単発ドラマを放送する場合は『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜21:00〜)枠などに編成している。

○世帯視聴率が狙える「クイズ番組」

次に新番組として目立つのが、クイズ番組だ。

特にフジは、知識・学歴に左右されない秘められた才能に気づくことができる新感覚テスト番組『潜在能力テスト』(毎週火曜19:57〜20:54)をスタートし、東大の謎解き制作集団による出題が話題の19時台『今夜はナゾトレ』から続けて編成。加えて土曜19時台には、かつてこの時間帯で『脳内エステ IQサプリ』を制作した共同テレビがメインスタッフに入る『最上級のひらめき人間を目指せ! クイズ!金の正解!銀の正解!』(毎週土曜19:00〜19:57)がスタートする。

そしてTBSも、引き続き激戦区となっている日曜19時台で、東大生のみが出場し、真の頭脳No.1を決めるクイズ番組『東大王』(毎週日曜19:00〜19:56)を開始。テレ朝がゴールデンに昇格させる『中居正広のミになる図書館』(毎週月曜20:00〜20:54)は、世代間のギャップを問題にしたクイズ企画「ジェネレーション・チャンプ」をメインに展開する予定だという。

フジの宮道治朗編成局次長兼編成部長が、6日の改編説明会で「クイズ番組は、世代を選ばずに楽しんでもらえる番組になる」と話しているように、世帯視聴率の底上げを狙うには、幅広い年代が楽しめるクイズ番組が、頼りになるコンテンツのようだ。

○若手芸人育成番組はスタッフの成長も視野

このほか、若手芸人の育成番組についても、今改編では従来に増して注力している印象を受ける。

日テレは、ゴールデンに進出する『今夜くらべてみました』の後番組として、50人を超える芸人が登場する『ウチのガヤがすみません!』(23:59〜24:54)を開始し、オーディションを重ねて新たな芸人も発掘する予定。テレ東は、若手を中心としたネタ企画を含めた"お笑い総合バラエティ"『にちようチャップリン』(毎週日曜22:00〜22:48)が始まる。

フジは、同局が提唱する"お笑い8年周期説"に基づき、8年ごとに新シリーズを立ち上げている『新しい波24』(毎週月曜24:25〜24:55)を開始。土曜19時台から移動する『ネタパレ』(毎週金曜23:30〜23:58)は、深夜帯ならではの自由なネタ見せ番組に進化させる狙いだ。

テレ朝は、平日深夜2時台(月〜木曜深夜1:56〜2:21)に、"ネオバラ3"と位置づける次世代バラエティ枠を創設。月曜は期待値の高い企画を開発する『キタイチ』、火曜はカズレーザーの冠番組『絶対!カズレーザー』、水曜は芸人のネタを俳優が演じる『笑×演』(ワラエン)、木曜は試練の芸人が厳しいロケに挑む『発注歓迎!リベンジャーズ』をラインナップした。

いずれの番組も、芸人育成の狙いがあるのはもちろんだが、同時に制作スタッフを育てるという重要な使命も含んでおり、テレ朝の赤津一彦編成部長は、7日の改編説明会で「若い制作者による、インターネットに負けないような斬新なバラエティを深夜に作っていく」と意気込みを示した。

ちなみに今回は、TBSとフジの改編率がここ数年で低いと指摘する一部報道もあるが、そう見えるのは、TBSが1月に月曜のプライム帯を全面的に動かし、フジも1月に月・金曜のプライム帯の改編を先んじて行っているためだ。

今回4番組の枠移動を行う日テレ、土日21時台にニュース番組を投入するテレ朝、水曜に2時間バラエティを編成するテレ東も含め、各局が積極的な改編を実施している。