HKT48の「スキ!スキ!スキップ!」をパフォーマンスした欅坂46

写真拡大

音楽イベント「つぶやきFES 博欅場所 〜GUM ROCK FES 2〜」が、3月7日に東京・両国国技館で行われた。

【写真を見る】欅坂46・平手友梨奈のナイスシュート

同イベントは、“音楽”と“ガム”と“対決”をコンセプトに、出演者がさまざまなかたちで競い合い勝者を決めるという複合型のイベント。今回は、HKT48と欅坂46がさまざまな競技で真剣勝負を繰り広げた他、両グループによるライブも行われた。

HKT48の出演メンバーは、井上由莉耶、神志那結衣、駒田京伽、指原莉乃、田島芽瑠、田中美久、松岡菜摘、矢吹奈子、下野由貴、田中優香、冨吉明日香、朝長美桜、渕上舞、宮脇咲良、本村碧唯、森保まどか、荒巻美咲、今村麻莉愛、栗原紗英、松岡はな、山下エミリーの21人。

対する欅坂46の出演メンバーは、石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねるの21人。

オープニングで両チームが意気込みを語った後、競技がスタート。Round-1の「キシリトール present's スポーツで爽やか!バスケ フリースロー対決」では、両チームから3人ずつ挑戦。1人1投ずつ交互にフリースローを行い、成功数を競った。両チームの第一投者であるHKT48・本村、欅坂46・土生が失敗に終わる中、HKT48・松岡はなが見事成功。欅坂46・長沢、HKT48・朝長が失敗して、最終投者の欅坂46・平手の番に。平手は、HKT48リードというプレッシャーの中、見事にゴールを決めて引き分けに持ち込んだ。

Round-2の「キシリトールホワイト present's 洗練された女性を目指せ!暗算対決」では、HKT48・渕上と欅坂46・尾関が一桁の暗算に、HKT48・下野と欅坂46・長濱が二桁の暗算に、HKT48・今村と欅坂46・米谷が三桁の暗算にそれぞれチャレンジ。渕上と尾関が共に正解。下野が不正解だったのに対し、長濱は正解を。今村と米谷は共に不正解となってしまい、この対決では欅坂46が勝利を収めた。

Round-3では、「ACUO present's スッキリな息10秒対決」を。HKT48から宮脇、欅坂46から志田が登場し、ガム「ACUO」をかんだ後、すっきりとした息を吐きながらストップウオッチで10秒測るという競技に挑んだ。宮脇が11秒96だったのに対し、志田は10秒48でストップウオッチを止め、欅坂46が2連勝を飾った。

Exhibition Matchの「東西楽曲交換対決」では、それぞれが相手の楽曲をパフォーマンス。欅坂46はHKT48の「スキ!スキ!スキップ!」を、HKT48は欅坂46の「二人セゾン」を披露した。両チームとも素晴らしいパフォーマンスで勝負は引き分けに。

Round-4の「フルーティオ present's かわいい相撲対決」では、両チームの代表者3人が尻相撲で対決。HKT48・田中美久と欅坂46・織田の対戦は織田が勝利、HKT48・松岡菜摘と欅坂46・菅井の対戦では菅井が勝利し、欅坂46が早くも2勝。HKT48・田島と欅坂46・守屋による最後の対戦では田島が勝利し欅坂46に一矢報いるも、2対1という結果で欅坂46が勝利を収めた。

Round-5の「Fit's present's なが〜い味わい!あっち向いてホイ対決」では、HKT48・矢吹が欅坂46・渡辺を下し、HKT48に初勝利をもたらした。

Final Roundの「ブラックブラック present's 最後にスッキリ!大縄跳び対決」では、両チーム10人が長縄跳びで勝負。HKT48が8回跳んだのに対し、欅坂46は45回を記録して見事勝利を飾り、チーム対抗戦でも勝利した。

勝負の後はそれぞれがライブパフォーマンスを披露。欅坂46は「大人は信じてくれない」「語るなら未来を…」「手を繋いで帰ろうか」「二人セゾン」「世界には愛しかない」「サイレントマジョリティー」の全6曲を熱唱し、HKT48は「しぇからしか!」「HKT48」「君のことが好きやけん」「ハイテンション」「桜、みんなで食べた」「12秒」「メロンジュース」「最高かよ」の全8曲を披露した。