片付かない部屋をおしゃれにすっきり。ペーパーバッグでアイディア収納

写真拡大

普通に生活しているだけで、こまごまとした物が家中にあふれていることがあります。それらを上手にまとめてくれておしゃれに見せてくれるのが、フランスからやってきたといわれている新たな収納アイテム「ペーパーバッグ」。具体的にどんな使いかたがあるのか、一例をご紹介します。
何を入れてもOK。収納に使う

Lenaさん(@lenalidman85)がシェアした投稿 - 2017 2月 19 4:39午前 PST

とにかく何をいれてもOKなのがペーパーバッグ。小物入れにしても、子どものおもちゃ入れにしても、脱いだ洗濯物をいれても。パッと見ただけでは何が入っているかわからないので、シンプルなペーパーバッグがおしゃれな収納を実現させてくれます。片付けるときも詰め込むだけなのでとても便利。少しクシャッとしているくらいのほうが、よりおしゃれに見せてくれることも。
サイズもいろいろ。センスある鉢カバーに

ルルさん(@maynum00)がシェアした投稿 - 2017 2月 8 5:34午前 PST

意外な使いかたといえば「鉢カバー」。家の中の観葉植物で、ちょっと土がこぼれやすいときでもこのカバーをすれば安心。しかもスタイリッシュに見せてくれます。ペーパーバッグと植物の相性は抜群。ペーパーバッグにはサイズも色々あるので、小さめの鉢に小さめのバッグでカバーをすれば出窓においても素敵です。
何倍もおしゃれに。キッチンでも大活躍

ルルさん(@maynum00)がシェアした投稿 - 2016 12月 18 7:51午後 PST

キッチンでもペーパーバッグは大活躍。野菜を入れてもOKなので、冷蔵庫に入れなくても問題ない野菜や、お米の袋を保管するのにも使えます。スーパーの袋がキッチンにポンと置いてあるよりも、何倍もおしゃれに見せてくれます。存在感を出しすぎずにおけるので、どんなキッチンでも置けるのがうれしいポイント。
なんてことない紙袋。と思いきや収納アイテムとして登場したペーパーバッグ。「おしゃれに収納したい」と思っている人にはおすすめのアイテムです。
image via Shutterstock