紅茶にドライフルーツやハーブを入れる新定番「Good in Tea」で発見

写真拡大 (全3枚)

紅茶が飲みたくなったときはレモンかミルクが定番。でもそれとは違った新しい紅茶のスタイルを楽しめるとなったらちょっと興味がわいてきます。
ドライフルーツやハーブを紅茶に

3/11(土)〜3/31(金)まで期間限定でオープンする"Good in Tea Car"は昨年夏に話題となった、好みのフルーツをカスタマイズしてタンブラーに入れて楽しむ新しい紅茶スタイル"Fruits in Tea"に続く第二弾のイベント。今回は名古屋、大阪での営業を終え、最後の都市、東京・有楽町にやってきます。
「紅茶に好きなものを入れて楽しもう」という新しい紅茶の楽しみ方を提案する"Good in Tea"は豊富な種類の見た目にもおしゃなドライフルーツを紅茶に入れて、ハーブやスパイス、てんさい糖などを入れて、リプトンがおいしく仕上げたオリジナル5種類のアレンジメニューから選んでいただけるのだそう。
気分に合わせたアレンジメニュー

"Good in Tea"のレシピは5つ。紅茶のいいところを最大限に引き立てる、「あたたまる」、「おちつく」、「とろける」、「すっきりする」、「おぎなう」といった5つのホットアレンジメニューです。例えばRelaxing(おちつく)なら、気持ちをほぐしてくれるサクラとオレンジの香り。Refreshing(すっきりする)なら、気分を一新してくれるゆずとローリエの組み合わせ、とその時の気分や体調に合わせて好きなものを選べます。
ドライフルーツや自然の甘みが加わることでおいしいだけでなく、からだに優しく美容や健康にうれしい栄養もたっぷり取れるのも魅力的。柔らかくなったドライフルーツをいただくのも楽しみの一つ。ただ飲むだけの紅茶、ではなく食べる紅茶、という感覚で楽しめそう。
ここで気に入ったものがあったら、家でも紅茶を入れ、真似て作ることもできますね。さらにいろいろ好きなものを足してカスタマイズしていけるもの魅力。新しい紅茶のスタイルがおうちの定番になりそうな予感です。

「Good in Tea Car」
店舗名:Good in Tea Car
場所:有楽町ロフト 入口前スペース (東京都千代田区丸の内3-8-3)
営業期間:3/11(土)〜3/31(木)
営業時間:10:30-21:00(LO〜20:50)
販売価格:全5種メニュー カップ500円(税込)