服じゃない。川久保玲のコレクションが突き抜けてる #PFW

写真拡大

これぞまさにアート。

服の概念すらくつがえす、コム・デ・ギャルソンのコレクション

現在開催中のパリ ファッションウィーク。

そのなかでも、川久保玲さん率いる「COMME des GARÇONS(コム・デ・ギャルソン)」2017年秋冬コレクションの突き抜け感は、とんでもなくアヴァンギャルドでした。

These white girls getting thick #PFW17 #CommeDesGarcons pic.twitter.com/52iUKBwywK

-- Rozay (@RalphieRozay) 2017年3月6日

繭を連想させる白い"何か"に包まれて登場したモデル。そのインパクトの大きさたるや、二度見ならぬ三度見してしまったほど。

頭にはシルバーのもじゃもじゃが乗っかっています。

Currently at the @COMMEGARCONS show for #ParisFashionWeek. pic.twitter.com/16NytYPLeA

-- PAAVED (@paavedinc) 2017年3月4日

ランウェイモデルは颯爽と歩くイメージですが、今回だけは別。ゆっくりと、しかも右往左往しながらのウォーキングです。

それでも衝突せずに、するすると間を抜けていくモデルたち。「相当リハーサルしたのでは?」とバックステージにまで思いを馳せてしまいます。

Peekaboo. #CommeDesGarcons #PFW pic.twitter.com/WXeUWb0Hcz

-- Vanessa Friedman (@VVFriedman) 2017年3月4日

袖さえないドレス。「服とは袖があるもの」という概念すらくつがえしてしまう奇抜なデザインです。

「つねに確立されている価値観や慣習を否定してきた」

今年の5月1日に開催されるメット・ガラでは、名誉主催者を務める川久保さん。

ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー、そしてアナ・ウィンターが共同ホストということで、もう楽しみでしかありません。

3月6日(現地時間)には、5月4日〜9月4日にニューヨーク・メトロポリタン美術館でおこなわれる「Rei Kawakubo/ COMME des GARÇONS:Art of the In-Between(間の技)」展の一部が、パリにて公開されました。

Apresentação da próxima expo do @metmuseum #reikawakubo #metkawakubo #CommeDesGarcons #ParisFashionWeek pic.twitter.com/MS5BMBhMBO

-- Sophia (@Aiphos2) 2017年3月6日

メトロポリタン美術館によれば、川久保さんは、

「私はつねに確立されている価値観や慣習を否定し、一般的に認められている概念を否定することによって、デザインに対する新しい考えかたを追求してきました。そして、私にとっての表現方法としてもっとも重要だったのは、融合、不均衡、未完成、除外、そして意図の欠如でした」

と語っています。

誰もが「当たり前」とか「普通」と思ってしまいそうなことを、まず否定してみる。その姿勢が、芸術性の高いコレクションを生み出し続けているよう。

今年のメット・ガラでは、さらに進化した川久保ワールドに浸れる予感です!

[NYLON, THE MET]

写真/gettyimages 文/浦田昆

こちらも読まれています

・いつものコスメで。印象ががらりと変わるファンデ&リップの塗り方 #sponsored

・素っぽいのに美人。「目と眉の間」が重要でした #sponsored

・『プラダを着た悪魔』から10年。働く女子のNEXTバイブル #sponsored