NTTドコモ、国内最速下り最大682Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」を3月9日に発売!価格は本体代2万6568円の実質1万9440円に

モバイルWi-Fiルーター「docomo Wi-Fi STATION N-01J」が3月9日発売!

NTTドコモは7日、昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの下り最大682Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」(NECプラットフォームズ製)を2017年3月9日(木)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップなどの取扱店店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて1月1日より事前予約受付を実施しています。今回、ドコモオンラインショップですでに購入手続きが開始されており、価格も案内されていましたので合わせて紹介したいと思います。

合わせて同社では日本国内最速となる下り最大682Mbpsの通信サービスを提供開始。高速通信サービス「PREMIUM 4G」においてLTE-Advancedの技術要素である3波の「キャリアアグリゲーション(CA)」(3CC CA)や辺性方式「256QAM」、4x4 MIMOによって実現。

サービス開始当初は、東京23区や名古屋市、大阪市など、東名阪エリアの35都市となり、東名阪以外のエリアについても受信時最大632Mbpsの通信サービスを同日から40都市で提供開始します。

これにより、全都道府県75都市で受信時最大600Mbps超の通信サービスを利用可能となります。さらにサービス開始後も順次エリアを拡大し、2017年3月末には約130都市にて600Mbps超の通信サービスを提供する予定だということです。

02

Wi-Fi STATION N-01Jは現時点で日本国内最速となる下り最大682Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーターです。昨年6月に発売した「Wi-Fi STATION HW-01H」に続く機種で、3.5GHz帯のTD-LTE方式(Band 42)や3CC CAによる下り最大370Mbpsからさらに256QAMと4x4 MIMOによって高速化されます。

さらに新たにスマートフォン(スマホ)向けアプリと周辺機器を連携させる「Linking」機能に対応し、AWS IoTなどのさまざまなLinking対応IoT(Internet of Things)機器とつながるほか、新しく充電や通信など用の端子がUSB Type-C(USB 3.0)になっています。

その他の詳細な製品情報や前機種の「Wi-Fi STATION N-01H」など過去のNTTドコモのモバイルWi-Fiルーターとの主な比較などについては「NTTドコモ、USB Type-C端子採用のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」を発表!3CC CAや256QAM、4x4 MIMOに対応し、下り最大682Mbpsを実現 - S-MAX」を参照してください。

今回、ドコモオンラインショップで案内されている価格(税込)は以下の通り。ドコモオンラインショップではモバイルWi-Fiルーターなどの他社から乗り換え(MNP)は取り扱われていませんが、都内某ドコモショップに問い合わせたところ新規契約と同額とのことでした。

☆新規契約および機種変更
 本体価格  :26,568円(分割1,107円/月×24回)
 月々サポート:-297円/月×24回(総額-7,128円)
 実質負担額 :19,440円(分割810円/月×24回)

Wi-Fi STATION N-01J | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

【Wi-Fi STATION N-01Jの主な仕様】
サイズ(高さ×幅×厚さ)約62mm×約98mm×約13.6mm
質量約110g
通信方式(ネットワーク側)PREMIUM 4G
LTE(受信時最大速度/送信時最大速度)682Mbps/50Mbps
FOMA(受信時最大速度/送信時最大速度)14Mbps/5.7Mbps
【無線LAN】IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
【有線LAN】1000Base-T/100Base-TX※1
通信方式(端末側)【無線LAN】IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)※2
【有線LAN】1000Base-T/100Base-TX※1
インターフェイスUSB 3.0
同時接続台数16台(Wi-Fi:10台/USB:1台/Bluetooth-PAN:5台※3
連続待受時間(LTE/3G:時間)※4約970時間/約970時間
連続通信時間(LTE/3G:時間)※4約14時間※5/約7時間
バッテリー容量2500mAh
充電端子USB Type-C
カラーWhite
製造メーカーNECプラットフォームズ
※1 有線LANの利用はクレードル利用時のみ対応です。
※2 2.4GHzと5GHzの同時利用はできません。
※3 公衆無線LANまたは「Linking」利用時は、Bluetooth接続台数は2台までとなります。
※4 連続待受時間、連続通信時間は使用環境や電波状況により変動します。なお連続待受時間は、工場出荷時の設定で、N-01Jに対しWi-Fi接続している端末が無い状態で測定したものです。
※5 キャリアアグリゲーション非適用時。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
報道発表資料 : モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」を発売 | お知らせ | NTTドコモ
報道発表資料 : (お知らせ)国内最速となる受信時最大682Mbpsの通信サービスを提供開始 | お知らせ | NTTドコモ
Wi-Fi STATION N-01J | 製品 | NTTドコモ