写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コンビニエンスストアや書店、ホビーショップなどを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より、「一番くじ 水曜どうでしょう ありがたいなぁ」が3月29日からローソン、HTBグッズ取扱店で順次発売される(取り扱いのない店舗/発売時期の異なる店舗あり)。価格は1回620円(税込)。

今回の一番くじは、バラエティ番組『水曜どうでしょう』を題材としたアイテムA賞からI賞の全9等級21種+ラストワン賞をラインナップ。一番くじと同日に発売されるDVD第26弾『四国八十八カ所III/日本全国絵ハガキの旅2』に合わせて、お遍路巡りにちなんだアイテムを多数取りそろえている。

A賞には「東北2泊3日生き地獄ツアー」から最新作「初めてのアフリカ」までの旅を収録した「一生どうでしょう〜20周年記念ver.後編〜」(全1種)、B賞には旅の中で出演者たちが着用していたすげがさをモチーフにしたぬいぐるみ素材の「菅笠風帽子」(全1種)、C賞には上の句と下の句を合わせるとセリフが完成する「名セリフカルタ」(全1種)を用意している。

D賞にはお寺マップや用語および名言集にお遍路グッズ紹介などが収録された「御朱印帳風四国御案内」(全1種)、E賞には「屋久島24時間耐久魚取り対決」より"赤ジャージ"を着たバージョンとお遍路にちなみ白衣を着たバージョンの「コスチュームonちゃんぬいぐるみ」(全2種)、F賞にはonちゃんやnoちゃんなどをデザインした「常にドリンクカバー」(全4種)をそろえている。

G賞には番組ロゴなどをデザインしたフードクリップの「ここをクリップとする」(全3種)、H賞には携帯クリーナーの「引いて悔いなしクリーナー」(全4種)、I賞には番組内のダジャレなどをデザインした「どうでしょう的ロールペーパー」(全4種)をラインナップ。

さらに、店頭で最後のくじ券を引くとその場でもらえるラストワン賞は、真ん中を押すと藤村忠寿ディレクターの笑い声が鳴り響く「笑ってる場合かヒゲ袋」。なお、くじの半券を使って応募できるダブルチャンスキャンペーンも同時に展開され、A賞「一生どうでしょう〜20周年記念ver.後編〜」に藤村氏と嬉野雅道ディレクターの直筆サインが入った賞と同仕様の「一生どうでしょう〜20周年記念ver.後編〜 D陣直筆サイン入り」が合計100個当たる。

(C)2017 HTB