歳の差20歳以上…。オジサマへの恋って許されるの?

写真拡大



こんにちは。ライターの和です。今回はこちらの質問に答えさせていただきます。

「職場の独身、彼女ナシの今年40歳になる上司に片想いをしています。第一印象は『かっこいいけれど何を考えているのかわからない人』でした。周囲の人も上司のことを『暗い』と言っているほどです。でも時間が経つごとに、上司は少しずつ笑顔を見せてくれるようになりました。自分の気持ちに気がついたのはほんの少し前です。私がにおいフェチということもあり、ふとした時に上司の体臭がいい匂いだと思いはじめたことがきっかけです。それからというもの上司が何かをするたびにキュンとしてしまい、いまでは会えないと寂しいと思ってしまいます。でも私はまだ若いですし、上司の恋愛対象にもならないと思います。それにまず上司自身があまり他人に興味がないように見えます。私はこのまま上司を好きでいても良いのでしょうか。」

ダンディな40、50代男性ってたくさんいますもんね!竹野内豊さん、福山雅治さん、藤木直人さん、佐々木蔵之介さんなどなど…。オジサマ世代の芸能人が大好き!なんて女性もいることでしょう。では現実にふた回り近く離れた男性を好きになった場合って、どうすれば良いのでしょうか。相談者様のお悩みについて、一緒に考えてみましょう。

■恋の問題がクリアしているのなら好きでもOK!

「不倫や浮気じゃないのなら、いくら年上でも好きでいて良いと思う!むしろ年上ならではの魅力ってたくさんあるしね。」(25歳/女性/接客)

「そりゃ若い子から好かれたら嬉しいですよね。『俺もまだまだいけるんだ…』って自信につながります(笑)」(38歳/男性/人事)

上司が独身、彼女ナシなのであれば、恋心を抱くことは問題ないでしょう。むしろ若い子から好意をもたれたら、上司だって少なからず嬉しいはず!自分の気持ちに制限をつける必要はありませんよ。

■上司のどこが好きかもう一度考えてみて!

「私もオジサンにキュンとしちゃうタイプ。でも最近気づいたのは『枯れ専』だということ。恋愛的な意味でキュンとしているのではなく、『オジサンが一生懸命頑張っている姿』に萌えているだけだったみたい。」(27歳/女性/一般事務)

次に上司のことが本当に好きなのか考える必要がありそう。そもそも上司を気になりだしたきっかけが「におい」だというのも引っかかるポイント。相談者様が言うように仮にただの「においフェチ」なのだとしたら、上司じゃなければいけない理由もありませんよね。もしかしたら「おじフェチ」「ただ上司を尊敬している」なんてことも考えられます。上司への気持ちが恋愛感情なのか、もう一度よく考えてみましょう!

■オジサマへのアプローチ方法って?

「バイト先の社員(40代・独身)を好きだったときに、思い切ってLINEをしたことがある。そしたら『お疲れ様です。これからも仕事よろしくお願いしますね。』と定型文のような返信が来た…。」(21歳/女性/大学生)

同世代とおなじようなアプローチ方法では、上司の心には刺さらないでしょう。まずはスマホに頼らず、職場でいかに上司との距離を縮めるかが大事。一生懸命仕事をしつつ、たまには上司を頼ってみましょう。それだけで「あの子頑張ってるなぁ…」と好感を持ってもらえるはずですよ。またさりげなく「○○さんってカッコいいですよね!」と褒めてみるのも手。歳が大きく離れていると、「またまた〜冗談でしょ!」と男性も本気にしないことが多いよう。でも「褒めてもらえて嬉しい」という感情は残るので、少しずつ相手のことが気になってくるようです。

■おわりに

フリーの上司を好きになるのは、何も悪いことではありません。なので自分を追いつめたりせずに気持ちを認めてあげましょう。その上で今後彼とどうなりたいのか(このままの関係で十分なのか、それともアプローチをしていきたいのか)自分自身に問いかけてみてください。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)