「1人でも被害者を減らしたい…」イケメンの“痴漢撲滅ポスター”に込める愛知県警の思い

写真拡大

話題となっている「イケメン柄の痴漢撲滅ポスター」について、愛知県警に話を聞いてみた。

「痴漢撲滅ポスター」にイケメンを起用

愛知県警が2016年に作った痴漢撲滅ポスターがネット上で話題になっている。

きらびやかなイケメンが登場し「信じられない…同じオトコとして情けないよ」など訴えるデザイン。

痴漢撲滅ポスターとしては画期的だ。

「愛知県警察本部」提供

「愛知県警察本部」提供

ネット上で「なぜイケメンを採用?」と話題に

イケメンが登場する痴漢撲滅ポスターはネット上を中心に話題に。

「めっちゃイケメンじゃん」「笑っちゃった。面白い。」「なにか意味があるのだろうか?」「なぜイケメンキャラを採用したのか?」「逆効果なのでは?」など、さまざまな反響が寄せられている。

愛知県警「同性からも理解されない行為だと訴え」

なぜ「痴漢撲滅ポスター」のデザインにイケメンを起用したのだろうか?

愛知県警察本部総務部広報課に聞いてみた。

--痴漢撲滅ポスターのデザインが「イケメンすぎる」「画期的」と話題です。このポスターはどのように作っているのですか?

鉄道警察隊では、隊の行事として毎年痴漢撲滅キャンペーンを開催しており、その際に各鉄道事業者や名古屋駅内のデパートにポスターの掲示をお願いしております。

開催時期が近づくと、担当者それぞれが知恵を出し、また、工夫を凝らしたポスターにするために話し合い、意思統一されたポスターとしております。

--イケメンが「人生を棒に振るのか」「情けない」と訴えることで、期待する効果が期待は?

痴漢・盗撮は、一般的に男性によって敢行される行為であり、同性からも理解されない、卑劣な行為だと訴えたかったからです。

人の目に留まるインパクトのある絵柄に

愛知県警はポスターを作るにあたって何を重視しているのだろうか。

--ポスター制作にあたり、最も力を入れていることは?

ポスターはまず、人の目に留まらなければ意味がない、印象に残らなければ意味がないと考え、インパクトのある絵柄としました。

--ポスターに込める思いを教えてください

「痴漢・盗撮が愚かな行為であり、女性がこうした被害に遭わないようにする、1人でも被害者を減らしたいという強い思い」を込めております。

ちなみに同県警が2015年度に作ったポスターは、被害者になり得る立場の女性を採用。

「愛知県警察」提供

「愛知県警察」提供

スマホを悪用した盗撮事件が増えたことから、ポスター全体をスマホの画面に置き換えたという。

取材が相次ぐなど効果大

イケメンの痴漢撲滅ポスターは効果を発揮しているのだろうか。

--ポスターの効果、または評判は?

在京である御社の取材を受けること自体大きな意味があると思いますし、昨年の痴漢撲滅キャンペーン時に今回のポスターを公開したところ、ネット上で大きな反響をいただき、その当時もインターネット広告関連の複数の会社から取材を受けており、効果は大きかったと考えております。

--ポスターが話題になっていることについて感想を教えてください

話題になることで、県民の皆様に痴漢・盗撮等の現状と鉄道警察隊の活動が広く周知されることが目的で、こうした活動に対して、今後ご支援とご理解がいただけるとありがたいと考えております。

インパクトのあるデザインは功を奏し、注目を集めているようだ。

今後も時代のニーズに合ったポスターを

愛知県警は最後に、次のような思いを話してくれた。

ポスターが注目されることで、私たち鉄道警察隊の活動が広く浸透し、痴漢・盗撮の被害を1件でも減らし、ひいては列車内及び鉄道施設内における安心・安全な環境を実現させたいと考えております。

「今後も時代のニーズに的確に応じたポスターを作っていきたい」としている。