アンダーアーマーと契約

写真拡大

 女優の長澤まさみが人気スポーツブランド「アンダーアーマー」とアドバイザリー契約し、鍛え上げた美ボディーを披露した。

 アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドームは7日、女性のスポーツやトレーニングについての啓蒙、啓発を共に行っていくアドバイザリーパートナーとして、長澤との取り組みを開始することを発表。今回のアドバイザリー契約は、長澤がアンダーアーマーと同じく「日本の女性に、スポーツの素晴らしさや、健康的な身体づくりの必要性を伝えていきたい」という思いを持っていたことから実現したという。

 現在、女優として体と心を鍛えるためにトレーニングを行っているという長澤は「以前からアンダーアーマーさんの商品を愛用しているので、今回こうしてお仕事出来ることが本当に幸せです」とコメント。「私が身体を動かす理由は『自信のない身体も作り変えられるから』。日本人だからという事に逃げないで、一生付き合っていく身体なのだから自分の身体を大切にして欲しいです」と呼び掛けた。

 長澤は今年1月より上演された主演舞台「キャバレー」でミュージカルに初挑戦したほか、今月17日に公開されるアニメーション映画『SING/シング』ではハリウッド映画の声優に初挑戦し歌声も披露するなど、ますます活躍の場を広げている。(編集部・中山雄一朗)