三宅隆太『これ、なんで劇場公開しなかったんですか?』表紙

写真拡大

書籍『これ、なんで劇場公開しなかったんですか?』が、本日3月7日に刊行された。

【もっと画像を見る(4枚)】

劇場未公開となっている映画作品を中心に紹介する同書。ウェブサイト「よみもの.com」に連載されていたコラムを加筆した内容となり、レンタル店や映像ストリーミング配信サービスで見つけることができる「掘り出しもの」作品を取り上げ、その魅力を解説する。

著者の三宅隆太は、中田秀夫監督の映画『ホワイトリリー』『クロユリ団地』などに参加している脚本家・映画監督。脚本のブラッシュアップを担う「スクリプトドクター」として活動しているほか、東京藝術大学大学院、東京工芸大学で講師を務めており、ラジオ番組『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』にも出演している。