ザ・チェインスモーカーズ 米Billboardシングルチャートに3曲トップ10入りの快挙達成

写真拡大

 ザ・チェインスモーカーズが、2017年3月18日付のBillboard Hot 100で3曲同時トップ10入りを果たし、ザ・ビートルズ、ビー・ジーズに次ぐ史上3組目となるデュオ/グループとして認定された。

 同チャートでは、コールドプレイとタッグを組んだ最新シングル「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」が5位、今年1月にリリースした「パリ」が7位、昨年からロングヒットを続ける「クローサー feat. ホールジー」が10位にチャートインされている。3組目のデュオ/グループとして約40年ぶりにその名を歴史に刻むこととなったザ・チェインスモーカーズは、全アーティストとしては、ジャスティン・ビーバーに次ぐ14組目のアーティストとなる。

 現地時間3月5日に米カリフォルニアで開催された【iHeartRadio Music Awards 2017】では、「ベスト・ニュー・アーティスト」、「ベスト・ニュー・ポップ・アクト」、「ダンス・ソング・オブ・ジ・イヤー」(「クローサー feat. ホールジー」)を含む計5冠に輝き、当日も「パリ」、コールドプレイと「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」を披露。今後もまだまだチャート上昇が期待できそうだ。


◎「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」リリック・ビデオ
https://youtu.be/FM7MFYoylVs

◎リリース情報
アルバム『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』
2017/4/7 RELEASE
SICP-5383 2,200円