素晴らしい演技で映画ファンを魅了したビル・パクストン

写真拡大

大ヒット映画『タイタニック』では、豪華客船とともに海底に沈んだ“ある宝石”を探す野心溢れるトレジャーハンターを熱演。何度観ても自然で素晴らしい彼の演技は、主演のレオナルド・ディカプリオ、そしてケイト・ウィンスレットの演技と同じほど観た人々の記憶に残っているはずだ。そのビルが先日、心臓の手術を受けた後に急死。死因については「手術の合併症」と伝えられていたが、このほど彼の死を招いた具体的な理由が明かされた。

ビル・パクストンが、61歳で急死。このあまりにも早い死を伝える報道に驚いたファンが多く、SNSなどにもショックを受けたファンの多くが「どうか安らかに」と書き込み冥福を祈った。

その彼の死につき、遺族と代理人は「手術の合併症」と公表。しかし米メディアが入手した死亡診断書には、「(死去の)1週間前に受けた手術が原因で脳卒中を起こした」と書かれていたとのこと。メスを入れた臓器ではない部位がビルの死をもたらしたとの最新報道に、「素晴らしい役者だったのに」「本当につらいこと」という悲しみの声が改めてファンの間からあがっている。

また気になる手術については、弁置換術及び大動脈瘤の治療が目的だったとのこと。死亡した先は、ロサンゼルスにあるシーダーズ・サイナイ・メディカルセンターだったという。彼の死にショックを受けたセレブは多く、先日は俳優トム・ハンクスがこうツイートし彼の死を悼んだ。

「ビル・パクストンは、ただ実に素晴らしい男性でした。そう、素晴らしい男性。」

ビルには2人目の妻、そしてその妻が生んだ2人の子がいるという。ビルのご冥福を、改めて心よりお祈りしたい。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)