昨年覇者のイ・ボミ、今季はディフェンディングチャンピオンとしてライバルを迎え撃つ(撮影:ALBA)

写真拡大

<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 事前情報◇7日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード ・パー72)>
10日(金)から3日間の日程で高知県にある土佐カントリークラブを舞台に行われる国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス」。開幕を前に、去年の優勝者であるイ・ボミ(韓国)の優勝コメントを振り返っておこう!
【関連】初優勝は5年前!イ・ボミのVロードはPRGRから始まった
ボミは1打追いかける状況で迎えた18番で、木がスタイミーの状況の中、ピンそば20cmにつけるスーパーショットでプレーオフに持ち込むと、勢いそのままに柏原明日架と飯島茜を撃破。2016年シーズン最初の勝利を南国土佐で飾った。
「運があったと思います。18番のショットは何回やってもあのショットは出ないですね。ギャラリーは“賞金女王”だと思って、私のプレーを見ていると思う。心のなかではいろいろなプレッシャーがありました。優勝はできるかなぁとか…(2年連続の)賞金女王は今は考えていないけど年間3勝は欲しいですね」。
ちなみにこの18番のショットは後に2016年のメディア賞「ベストショット」部門に選ばれた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【どこよりも早いスイング解説】イ・ボミはよりスキの無いスイングに!
最強女王イ・ボミ 土壇場スーパーショットで今季初勝利!「本当に信じられない」
いきなりのダボで大失速も…イ・ボミはバーディフィニッシュに「来週につながる」
飛距離No.1の葭葉を支えた秘密ヘッドとは?
開幕戦の写真を続々追加中!女子プロ写真館