写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクとウィルコム沖縄は、ファーウェイ製の10.1型Androidタブレット「MediaPad T2 Pro」の発売日を、3月10日に決定した。

MediaPad T2 Proは、10.1インチの1,920×1,200ドット液晶を備えるタブレット端末。視野角が160度と広く、利用シーンに応じて画面のコントラストや明るさを自動調節する。ブルーライトを50%カットする機能も搭載。

ソフトバンクからは「MediaPad T2 Pro」として、Y!mobileからは「MediaPad T2 Pro 606HW」として発売される。なお、Y!mobileでは、3月8日に予約の受け付けを開始する。

税込価格はソフトバンクとY!mobileで異なる。

ソフトバンクにおける端末価格は46,080円(1,280円×36回)で、月々割を適用したときの実質負担額は10,800円(300×36回)。Y!mobileでの端末価格は44,712円(1,242円×36回)、実質負担額は月額割の適用で7,776円(216円×36回)となる。

そのほかの仕様については以下の通り。

・OS: Android 6.0
・CPU: MSM8939(オクタコア1.5GHz×4+1.2GHz×4)
・内蔵メモリ: 2GB
・ストレージ: 16GB
・外部ストレージ、microSDXCメモリーカード(最大128GB)
・サイズ: 約259.1×8.5×156.4mm
・重量: 約486g
・ディスプレイ: 約10.1インチ (1,920×1,200ドット)
・アウトカメラ: 約800万画素 CMOS
・インカメラ: 約200万画素 CMOS
・バッテリー容量: 6,500mAh
・4G LTE(FDD-LTE): 900MHz/1.7GHz/2.1GHz
・4G(AXGP): 2.5GHz
・3G(W-CDMA): 900MHz/2.1GHz
・最大通信速度(上り/下り): 37.5Mbps/112.5Mbps
・ワイヤレス: Wi-Fi(802.11 ac/a/b/g/n)、Bluetooth 4.1
・カラー: ホワイト、ブラック

(リアクション)