豪クイーンズランド州ブリスベン市内をパトロールする警察官ら(2014年11月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】オーストラリアで、2か月もの間拘禁状態に置かれていたバックパッカーの女性(22)が6日、交通違反の取り締まり中に救出された。警察当局が明らかにした。女性は繰り返し、性的暴行を受けたり殴打されたり、首を絞められたりしていたという。

 裁判所関係者によれば英国人とされるこの女性は6日、豪クイーンズランド(Queensland)州ブリスベン(Brisbane)の西方、約560キロに位置する町ミッチェル(Mitchell)付近を車で走行していたところ、警察に停車を求められた。その際、車の後部に隠れていた男(22)が発見されたという。女性は明らかに憔悴(しょうすい)した様子で、顔には複数の傷があったという。

 当局の発表によると、女性は「意思に反して数週間にわたり束縛され、ひどい暴行を受けた」という。また警察当局によると、2人は3か月前に出会い、一緒に車で旅行に出掛けることに同意したが、女性は1月2日から今月5日までの間にさまざまな場所で繰り返し暴行を受けたという。

 男は性的暴行4件、暴力行為8件など、複数の罪で訴追された。警察によると、被害者は「顔面骨折、身体への打撲、切り傷」など複数のけがで治療を受けているが、命に別条はないという。また男は今後予定されている裁判への出廷のため、再勾留された。
【翻訳編集】AFPBB News