高級ブランドであるLouis Vuittonから、iPhone7シリーズ向けの専用ケースが発売されています。価格は最大でiPhone7 Plus用の5,500ドル(約621,500円)となっています。

最安モデルで13万円から

Louis Vuittonが新たに展開するケースは、同ブランドの顔ともいえるモノグラムをあしらったデザインで、キャンバス地のものがiPhone7で1,180ドル(約133,000円)、iPhone7 Plusで1,250ドル(約141,000円)。他にも、ひときわ存在感を放つ金色のアリゲーター革のものがiPhone7で5,050ドル(約570,000円)、iPhone7 Plusで5,500ドル(約621,500円)となっています。
 

iphone louis vuitton ケース

金色のアリゲーター革で最高級モデル。


 
庶民にとってはなかなか手が出ない代物ですが、Apple製品の耐久実験でお馴染みのユーチューバーEverythingApplePro氏が、動画でレビューをしています。
 
iphone louis vuitton ケース
 
iphone louis vuitton ケース
 
裏はディスプレイに傷がつかないよう、プロテクターが施されています。
 
iphone louis vuitton ケース
iphone louis vuitton ケース
 
表はLouis Vuittonのロゴがびっしり。これにはEverythingAppleProも苦笑。
 
iphone louis vuitton ケース
 
とにかく分厚さが目立ち、「軽くないし、文字通りレンガのようだ」と同氏。それに見合う耐久性が気になるところです。
 
iphone louis vuitton ケース
 
金色の装飾がボタンの役目を果たしています。
 
あくまでも個人的な意見だが、と前置きした上で、EverythingAppleProは「金の無駄」と辛辣な評価を下します。更には、なぜブランド製品がこんなにも高いのかという理由として、「セール品として安売りしないし、余ったものは焼いてしまうからだ」と持論を語る始末。この価格に、まったく納得がいっていないようです。
 
水没や電気ショック、ポルシェのブレーキパッド代わりと、時にはもったいなくも感じてしまう数々の耐久実験で知られる同氏ですが、今回のLouis Vuittonケースについても、要望の声が大きければ落下テストはするつもりだ、と明言。はたして、見掛け倒しではないことを示せるのかどうか、要注目です。
 

 
 
Source:YouTube
(kihachi)