写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ朝日は7日、東京・六本木の同局で4月改編説明会を行い、平日深夜2時台に"ネオバラ3"と位置づける次世代バラエティ枠を編成することを明らかにした。

月曜(深夜1:56〜2:21)は、"期待値"の高い企画を開発する枠『キタイチ』を放送。最大4回のマンスリー企画や、最小で1回からでも放送し、斬新なアイデアで月曜深夜を盛り上げる。

火曜(深夜1:56〜2:21)は、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーの冠番組『絶対!カズレーザー』がスタート。テレビ朝日がカズレーザーのためだけの企画を毎週放送し、知られざる魅力を引き出していく。

水曜(深夜1:56〜2:21)は、今年1月に放送された『笑×演』(ワラエン)がレギュラー化。芸人の書いたネタを俳優が演じるもので、1つのネタが完成されるまでのドキュメンタリー要素も描く。MCは、バカリズムとアンタッチャブルの山崎弘也。

そして、木曜(深夜1:56〜2:21)は、1月に土曜深夜3時台でスタートした『発注歓迎!リベンジャーズ』が枠移動。レギュラー番組を失って試練の時を迎えているかつての人気芸人たち=リベンジャーズが、プライドを捨てて厳しいロケに挑戦する。

赤津一彦編成部長は「若い制作者による、インターネットに負けないような斬新なバラエティを深夜に作っていく」と意気込みを示している。

なお、月曜(深夜0:15〜0:45)には、爆笑問題がメインを務める『バクモン学園』がスタート。注目の若手芸人たちが、スマホを使って撮影したおもしろ動画・写真を、鬼教師・太田光が厳選して紹介していく、新たなネタバトルを展開する。