南アフリカ北部ピーナールスリフィールで、診療列車の外で視力検査を行う医師(2017年3月6日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】南アフリカ北部ピーナールスリフィール(Pienaarsrivier)で6日、既存の鉄道網を利用した「診療列車」によるユニークな医療サービスが行われた。

 診療列車の名前「Phelophepa」は「清潔で健康」の意味。国内の遠隔地域を巡回し、歯科治療、視力検査、心理相談、調剤のサービスを提供している。

【翻訳編集】AFPBB News