写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ東京系ドラマ『三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜』(毎週金曜20:00〜)が6日、クランクアップをむかえた。

同作は作家・有川浩の人気小説シリーズを映像化。2014年1月クール、2015年4月クールに放送されたシリーズのパート3となる。かつて悪ガキだった清一(北大路欣也)、重雄(泉谷しげる)、則夫(志賀廣太郎)の3人が、定年退職後にご近所内の悪を成敗していく。10日は最終回として、2時間のスペシャル放送となる。

同日に3人終了をむかえたものの、現場ではまだ少しシーンが残っていた泉谷を残し、北大路、志賀の2名が一足先にクランクアップ。北大路は「本当にね、現場が大変でした。みなさんよくやってくれたと思います」と全体を労い、「スタッフおひとりおひとりの支えによって僕は今この花束をもらった訳ですから、心からおひとりおひとりに感謝します。ありがとうございました」と感謝した。

志賀は「パート3まできて本当の意味で家族のようになったんじゃないかなと思います」としみじみ。「いい家族に恵まれて本当に良かったです!」と感動的に締めた。しかし、泉谷は「いいよなぁ! 二人は早く終わって!」と、全てのシーンを終えた2人を羨んでいた。