6日、RFI中国語版サイトは記事「日本製品も韓国製品もボイコット、なのになぜばかをボイコットしないのか?」を掲載した。繰り返される愛国主義運動にうんざりしている人も少なくない。写真はアパホテルに抗議する在日中国人。

写真拡大

2017年3月6日、RFI中国語版サイトは記事「日本製品も韓国製品もボイコット、なのになぜ『ばか』をボイコットしないのか?」を掲載した。

韓国ロッテグループによる高高度防衛ミサイル(THAAD)基地用地の韓国政府への売却を契機に、中国では韓国製品やロッテ製品に対するボイコット活動が広がっている。その一方で定期的に繰り返される愛国主義運動の動員にうんざりしている人も少なくないようだ。

あるユーザーは、「急にあるロジックを思いついた。韓国ロッテマートをボイコットと叫んでいるけど、THAADを配備して中国の脅威を造っているのは米国だ。では、なぜiPhoneをボイコットしない?黒幕は明らかに米国なのに、なぜウォルマートやハリウッド映画をボイコットせず、ロッテや韓流ドラマをボイコットするんだ?」と主張している。

また別のユーザーは、こうしたボイコットに参加するよりも自分が置かれている境遇についてよく考えるべきだとしている。「これは『政治に関心がありながら、政治に無関心』というおかしな社会現象だ。口を開けば民族だ、国家や政府の危機だなどと言う割に、自らの基本的な権利、自由や尊厳については考えない。身近にある不公平や弱者に対しても無関心だ。泥棒を捕まえる勇気もなく、倒れたお年寄りを助け起こす勇気もないのに、朝から晩まで日本を滅ぼすだの米国を打つだの…」という意見だ。

そのほか、「まずはこれをボイコット、次はあれをボイコット、気付けば孤独になってるって落ちになりそうだ」との声や、「カルフール、ケンタッキー、日本、台湾、フィリピン、韓国……過去のボイコットを振り返ってみたけど、なんで(ボイコットを叫ぶような)『ばか』をボイコットしないんだろね」と騒ぎ立てる人々を嘲笑する意見もあった。

以前の日本製品ボイコットでは、結果的にその反動が自らに降りかかった。そのため、ボイコット参加には注意が必要との声もある。「韓国製品ボイコットの最良の方法は、自らがしっかりとすることだ。公共の場所で騒がず、列に割り込まず、礼儀正しく友好的になり、店では偽物を販売せず、パクらず、自国民にきちんと向き合い、役人は勤勉に…。何かにつけて13億の人口を持ち出して脅すのは気が小さすぎる」「敵が攻めて来る前に、すでに足並みが乱れている。きみが壊した韓国車は、同胞が汗水たらして得た金で買ったものではないのか」といった声もあがっているという。(翻訳・編集/増田聡太郎)