写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ朝日系のミニ紀行番組『世界の車窓から』が、4月から週2回の放送に縮小することが7日、明らかになった。同日開催された同局の4月改編説明会で発表された。

1987年6月1日にスタートした同番組は、初回から俳優の石丸謙二郎がナレーションを務め、世界各地の鉄道の窓から見える景色をはじめ、さまざまな情景を音楽に乗せて映し出していくもの。昨年5月2日には、放送10,000回を達成した。

当初は全曜日に放送されていたが、2013年4月から月〜金曜の平日5日間に縮小。そして、今回の4月改編で、月・火曜の週2回(23:10〜23:15)となる。