アークヒルズの「さくらまつり」約1kmのソメイヨシノをライトアップ&特別公開される“秘密の庭園”

写真拡大

六本木・アークヒルズでは毎年恒例の「さくらまつり 2017」が2017年3月31日(金)から4月2日(日)まで開催される。桜色に染まるアークヒルズで楽しむお花見のほか、特別に一般公開される「ルーフガーデン」、レストランのシェフが腕をふるう屋台グルメなども見どころだ。

全長約1kmのソメイヨシノ、夜にはライトアップも

アークヒルズのシンボルでもある桜並木は、周辺施設を合わせると約220本 / 全長約1kmにわたりソメイヨシノが一斉に咲き誇る。春の風物詩となっており、都心で歩きながら花見を楽しめる名所の1つだ。また、サウスタワーからアークヒルズに続くブリッジは、スペイン坂の桜並木を見下ろすことの出来る、隠れたお花見スポット。ここでは桜を地上から見上げるだけでなく、ブリッジから見下ろすことができ、桜を違う角度から味わうことができるのが特徴となっている。都会の喧騒から逃れ、閑静な場所で桜を楽しんでみてはいかがだろう。

また、夜間はライトアップされ一層幻想的な雰囲気を醸し出す。スペイン阪に掛かるライトアップされた桜トンネルは絶好の撮影スポット。美しい桜やガーデンの緑など、春の息吹が満載のアークヒルズで、思い出に残る時間を過ごしたい。

“秘密の庭園”が特別に一般公開

今年は通常非公開のサントリーホール屋上「ルーフガーデン」が特別に一般公開。春の草花や美しい新緑が楽しめ、都心の豊かな春を満喫できる。さくらまつり期間中だけでなく、4月から5月まで、各イベントの開催時や毎週金曜のランチタイムにもオープン。普段目にすることのできない“秘密の庭園”に立ち寄ってみては。

屋台グルメをお花見気分で堪能

アーク・カラヤン広場には、素足で上がれる芝生エリアが登場し、家族や友人、同僚とピクニックやお花見を楽しめる空間が広がる。期間中はアークヒルズ・アークヒルズサウスタワー・アークヒルズ仙石山森タワーから全13店舗のグルメ屋台が集結。肉まん、たこ焼きなど食べ歩きにぴったりのワンハンドフードから、店舗よりもリーズナブルに味わうことができるパエリアやピザなどの贅沢メニューまで、幅広く用意される。

花のマルシェ

様々な花が集まるフルールマルシェもチェックして。農家が自分たちで育てた花々を直接販売する本イベントでは、人気のミニ胡蝶蘭やマム・ナデシコなどカラフルな花々のほか、一足早く母の日にちなんだカーネーションの可愛らしいアレンジなども販売される。桜だけでなく、多様な花で味わう春も楽しんで。

【詳細】
アークヒルズ さくらまつり 2017
■桜ライトアップ
開催期間:2017年3月下旬〜4月中旬頃
※桜の開花状況により変動。
時間:17:00〜22:00
※雨天決行・荒天中止
■春のルーフガーデン特別公開
期間:3月31日(金)〜4月2日(日) 10:00〜17:00
場所:サントリーホール屋上「ルーフガーデン」(通常非公開)
料金:無料
■グルメ屋台
期間:2017年3月31日(金)〜4月2日(日)
日時:3月31日(金) 11:00〜20:00 、4月1日(土)・2日(日) 10:00〜19:00
場所:アーク・カラヤン広場
■フルールマルシェ
日程:4月8日(土) 10:00〜14:00
場所:アーク・カラヤン広場


[写真付きで読む]アークヒルズの「さくらまつり」約1kmのソメイヨシノをライトアップ&特別公開される“秘密の庭園”

外部サイト

  • 六本木ヒルズ17店舗で“春を感じる”サンドウィッチ - チーズやお肉たっぷり、ボリューム満点メニュー
  • 横浜ベイホテル東急の「さくらアフタヌーンティー」桜スイーツをピンクに染まるさくら通りの景色とともに
  • ハウステンボス「第3回 春の九州一花火大会」昼花火&音楽とのコラボで2万発、世界大会予選も同時開催