「逆賊」ユン・ギュンサン、イ・ジョンへの復讐計画を立てる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
6日に韓国で放送されたMBC「逆賊:民を盗んだ盗賊」は、ホン・ギルドン(ユン・ギュンサン) がイ・ジョン(キム・ジョンテ) への復讐の計画を明らかにした。

ホン・ギルドンが妓房(昔の韓国の官僚などを接待する館) を建てる計画を立てると、ヨンゲ(イ・ジュニョク) はこれを不安に思った。そしてヨンゲはソブリ(パク・ジュンギュ) に「兄貴が叔父さん(アモゲ) に言って辞めさせてくれ」と頼んだ。

これを知らないホン・ギルドンは「妓房に適した場所を知っている」とアモゲ(キム・サンジュン) に告げた。これ聞いたヨンゲはホン・ギルドンの前を立ち塞ぎながら「叔父さん、妓房はいけないでしょう」と述べた。

するとホン・ギルドンは「イ・ジョンが王様の手紙を受けとったことで考え事が多いのは知っている。私たちがどうやってイ・ジョンを倒せるか。だから、私たちの代わりに王様がイ・ジョンを倒すように仕向けるのだ」と述べた。