ZE:A シワン、映画「ワンライン」撮影現場が公開…情熱的な姿に視線集中

写真拡大

映画「ワンライン」(監督:ヤン・ギョンモ、制作:美人ピクチャース、配給:NEW) が、韓国での3月の公開を迎えて、ZE:Aのシワンの情熱的なスチール4種を公開した。

「ワンライン」は平凡だった大学生ミンジェが伝説のベテラン詐欺師チャン課長に出会って、全てを偽って銀行のお金をだまし取る、新種の犯罪詐欺団に合流して繰り広げられる、スリル満点で予測不可能な犯罪娯楽映画だ。

公開されたスチールカットには、台本を片時も離さないシワンの情熱的な姿が盛り込まれた。詐欺界の新星ミン代理のキャラクターで180度異なるギャップのある魅力を披露する彼は、現場で誰よりも情熱を燃やした。キャラクターに生き生きした息を吹き込むために、ヤン・ギョンモ監督と絶えずミン代理のキャラクターに対する悩みを分かち合い、味わい深いせりふを生かすために台本を几帳面にチェックし、事前の準備に臨んだ。

「演技において準備が徹底している。そのような姿を見て、私もたくさん学んだ」と語る俳優チン・グの話のように、シワンは撮影現場で優等生そのものだったという後日談だ。撮影現場の雰囲気メーカーに挙げられるほどの満面の笑顔で現場のビタミン的存在をしっかりと務めながらも、撮影に入る前には常に手から台本を話さずに緻密な分析と努力で詐欺界の新星ミン代理に変身した。

シワンとチン・グが出演する「ワンライン」は、韓国で29日に公開される予定だ。