場面写真も公開 (C)2016 Infiltrator Films Limited

写真拡大

 ドラマ「ブレイキング・バッド」や映画「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」(2015)で知られる、ブライアン・クランストン主演のサスペンス「潜入者」の予告編と場面写真が公開された。世界最大の麻薬カルテルに潜入した捜査官が、一歩間違えれば命を落としかねない危険な状況下で任務を遂行する姿をとらえている。クランストンの出演作「リンカーン弁護士」を手がけたブラッド・ファーマン監督がメガホンをとった。

 アメリカの麻薬戦争史上、最も大胆にして最大の成果を上げたとされる実在の潜入捜査官ロバート・メイザー氏が、作戦の実態を事細かに記録した回顧録を映画化。1980年代、史上最大規模と言われる犯罪帝国を築き上げたコロンビアの麻薬王の息の根を止めるため、アメリカ政府はベテラン捜査官ロバート・メイザーらによる、一大作戦をスタートさせる。それは架空の大富豪に仕立て上げたメイザーが組織に取り入り、内部から組織を崩壊させるという命がけの潜入捜査だった。

 予告編は、捜査を開始したメイザーが、組織の恐ろしさを目の当たりにする。幹部と会うためにメイザーが目隠しされるシーン、「尾行されている」と怯え、疑心暗鬼に陥る場面など、ベテラン捜査官が巨悪に追い込まれていく姿を映し出す。それでも、メイザーは「やめれば全て無駄になる。やり切るんだ」と自らを奮い立たせ、捜査を続行。やがて、激しい銃撃戦に発展していく。

 なおキャストは、メイザー役のクランストンをはじめ、「イングロリアス・バスターズ」のダイアン・クルーガー、「ジョン・ウィック」のジョン・レグイザモ、「ブリッジ・オブ・スパイ」のエイミー・ライアン、「月の輝く夜に」で第60回アカデミー賞の助演女優賞を受賞したオリンピア・デュカキスら豪華な顔ぶれが結集。「潜入者」は5月13日から、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。