故マイケル・ジャクソンの娘がモデル契約 父の追悼式から8年後の姿

写真拡大

マイケル・ジャクソンさんの娘、パリス・ジャクソンさんがモデル事務所と正式に契約したことが発表されました。

彼女とモデル契約を交わしたのは、大手モデル事務所『IMG models』。所属しているモデルは、ケイト・モス、ジゼル・ブンチェン、ハディット姉妹など、トップモデルばかりです。

パリスさんといえば、父マイケルさんの追悼式での姿を覚えている人もいるはずです。当時11歳だった彼女のスピーチは、多くの人の心に響きました。

その後、成長するに連れてどんどん美しさに磨きをかけていった彼女は、現在18歳。透き通った青い瞳が印象的な美人に成長しています。

父の追悼式から8年後の姿

モデル契約後、パリスさんは自身のInstagram上で写真とコメントを公開しています。

ありがとう、IMG models。とてもラッキーだし、素晴らしいことだと思っています。

parisjackson ーより引用

すでにシャネルの新広告への出演が決まった彼女は、2017年1月中旬にパリでの撮影に参加。

雑誌『Rolling stone』のインタビューでは、モデルの仕事についてこう語っています。

私のことを醜いと思っている人はたくさんいるけれど、そう思っていない人もたくさんいます。

モデルの仕事をしている間は自分が嫌いだったことを忘れて、カメラマンの言葉に集中できるんです。そうすると、自分が美しいんだと思えます。

Rolling Stone ーより引用

今までの彼女の人生は、決して穏やかなものではありませんでした。

一般的な10代とは異なる人生を歩んできたパリスさん。だからこそ、彼女にしか表現できないことがあるはず。

モデルとして本格的なキャリアをスタートさせた彼女の才能が開花する時は、もうすぐそこまで来ているのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]