外観イメージ

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは7日、VRをはじめとした最先端技術を活用し、超現実エンターテインメントを体験できる施設「VR ZONE Shinjuku」を、新宿・歌舞伎町TOKYU MILANO跡地に、2017年夏から期間限定でオープンすると発表した。

 

VRに関しては、同社のVRゲーム開発プロジェクトであり、2016年にはお台場ダイバーシティで研究実験アトラクションも開設した「VR ZONE Project i Can」の技術を活用。五感に訴えかける実在感の創出や、酔いの解消を実現する技術力、IPの魅力をより引き出すコンテンツが楽しめるとしている。

 

また、VR以外でも、プロジェクションマッピングなどの技術を活用したインタラクティブなアソビが楽しめ、1100坪の施設内には、飲食や物販コーナーも設置される。

発表資料

URL:https://bandainamcoent.co.jp/corporate/press/release/62/pdf/20170307-1.pdf

2017/03/07