写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パフォーマンスグループ・三代目 J Soul Brothersの山下健二郎が主演する、映像配信サービス・dTVとフジテレビの共同制作ドラマ『Love or Not』(3月20日スタート 毎週月曜配信)の主題歌が7日、明らかになった。

同作はdTVとFOD(フジテレビオンデマンド)にて毎週月曜に同時配信される、オリジナル脚本のラブストーリー。インテリアデザイナーとして働く真子(本仮屋ユイカ)の元に届いた、初恋の相手と同じ名前の幸助(山下)からのメールをきっかけに再会した2人だが、現れた幸助はイメージとかけ離れていた。

主題歌を務めるのは2016年にメジャーデビューし、福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』で女優デビューも果たした女性シンガー・Leola。ポップで切ないラブソング「Mr.Right」が決定した。

Leolaは「キャストの皆さんそれぞれの心の中にある『"赤い糸"を探す気持ち』を表現できるよう、そして次回にむけて期待が膨らむような楽曲になるように意識して仕上げていきました」と楽曲への意気込みを語った。

山下は主題歌を「前向きな気持ちになれる、明るくて素敵な曲なのでドラマにぴったり」と称賛。「ドラマの現場にも来ていただき、撮影の様子や作品の内容まで把握していただけた」と明かし、「本当に感謝しております! この曲と共にドラマも多くの方々に届く事を願ってます」と喜びを表した。

また、同作の予告映像も初公開に。山下、本仮屋に加えて、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナによる男女6人の合コンシーンや、告白シーンなど、大人の恋の様子が詰め込まれた映像となっている。

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン