日本のライアン・ゴズリング!?えなりかずきが映画『ラ・ラ・ランド』のピアノシーンを完コピ

写真拡大

 俳優・えなりかずきが、アカデミー賞最多6部門受賞作の映画『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングによるピアノ演奏シーンを完全再現している映像が話題となっている。

 映画『ラ・ラ・ランド』公式Twitterで公開されている本映像で、えなりかずきは暗がりの中帽子を深々と被り、劇中歌の「Mia & Sebastian’s Theme」を滑らかな指使いで哀愁たっぷりに演奏。今回の演奏のため、約1か月間腱鞘炎になりそうなほど猛特訓を重ねたというえなりは「何かの手違いでお仕事を頂いたからには(笑)精一杯頑張ります!」と撮影前に意気込みを語った。また撮影を終えると、「どの芝居の仕事より、1番緊張したかもしれない!」と演奏後は達成感でフラフラになっていた。

 また、劇中で演奏しているライアンは3か月間猛特訓でピアノ演奏に挑んでおり、ワンカットで撮影された渾身の演奏シーンは、共演者のジョン・レジェンドも絶賛。映画の公開から2週間が経った現在、100万人以上の動員を記録。興行収入は15億円を突破しており、まだまだ『ラ・ラ・ランド』の勢いは続きそうだ。

◎えなりかずき「Mia & Sebastian’s Theme」ピアノ演奏:https://youtu.be/37MX-Gn5cmI

◎えなりかずきピアノ演奏メイキング:https://youtu.be/g1bHDIuqb5U

◎公開情報 『ラ・ラ・ランド』
TOHOシネマズみゆき座他全国公開中
監督・脚本:ディミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、J.K.シモンズ 
配給:ギャガ/ポニーキャニオン
(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.