アロマオイルとはよく耳にはしますが、実際アロマオイルがどのようなものかご存知ですか?恐らくほとんどの方が、ただ良い匂いのする液体というような認識でしょう。しかしアロマオイルが何から作られ、どのような種類があり、どのような効果があるのかをご存知の方は少数だと思います。アロマオイルはストレスにまみれた現代人において、ささやかなリラックスタイムに是非とも活用していただきたいもの。男女を問わずおすすめのアロマオイルについて、基礎的な知識をご紹介したいと思います。

アロマオイルの原料とは?

アロマオイルは植物の有効成分を抽出したオイルのことを指します。植物とはいっても花や葉から抽出されるものもあれば、種や根から抽出されるもの、樹脂や樹皮から抽出されるものまで様々です。つまり大まかに言えば植物から取れる油ということですね。ただし、油といっても「揮発する」という特徴があります。これが香る理由です。植物にとって香りを揮発させることは、虫や動物を寄せ付けたり、逆に追い払ったりするための大切な機能。そのため精油は植物のホルモンのようなものとも考えられています。

アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い

アロマオイルのことを、植物から有効成分を抽出したオイルだと紹介しましたが、これと非常に似た意味合いのエッセンシャルオイルと呼ばれるものもあります。アロマオイルもエッセンシャルオイルも植物から有効成分を抽出したオイルにほかなりません。しかしこの似た2つには、ある大きな違いがあります。それは純度です。

一般的に純度100%のものがエッセンシャルオイルと呼ばれ、純度が100%に満たないものや、人口的に合成したフレグランスオイル、ポプリオイルといったものがアロマオイルと呼ばれます。しかし近頃は両者をまとめてアロマオイルと呼ぶこともあり、混同されがちです。とはいえエッセンシャルオイル製品には、「100%ピュア」、「ピュアエッセンシャルオイル」といった表記があるので、見分ける際には参考にし、できればエッセンシャルオイルを選ぶようにしましょう。

エッセンシャルオイルで得られる効果

アロマオイル(ここからは主としてエッセンシャルオイルを指します)で得られる効果の大部分は、みなさんが想像するとおり、心身のリラックス効果です。アロマオイルの吸入により、肌の粘膜や肺から血中に吸収され、神経系に作用し、心身ともにリラックスさせる働きがあります。他にも消化器官の調子を整えたり、免疫力を高めたり、抗菌作用など期待できる効果は様々。1日を頑張ったあとのリラックスタイムにアロマオイルは非常におすすめです。仕事やストレスで心身ともに疲弊しているという男性及び女性のあなた。1日のリラックスタイムにアロマタイムを取り入れてみてはいかがでしょうか。


writer:サプリ編集部