BOSSブランド初のコーヒー以外のドリンク「ボス とろけるミルクティー」(税抜150円)

写真拡大

サントリーは3月21日(火)より、BOSSブランドから初のコーヒー以外のドリンクとして「ボス とろけるミルクティー」(税抜150円)を提供する。

隔月で提供する「ボス レインボーマウンテンブレンド 今月のブレンドシリーズ」にも注目

「とろける」シリーズは2009年に「とろけるカフェオレ」が登場。2種類の北海道産生クリームを100%使用したなめらかな口あたりで、人気を博してきた。今回の「とろけるミルクティー」は、スリランカ産のディンブラ茶葉を使用し、BOSSブランドで培った香り抽出技術を活用。

実際に飲んでみたところ、口あたりがとにかくクリーミー!“ダブル生クリーム”だけあって、ミルクのコクと濃厚さを存分に堪能できる。ミルクティーというよりも、“紅茶風味のミルク”を飲んでいる感覚だ。だが、ディンブラ茶葉を使用した紅茶は香りが強く、ミルクに負けない華やかな香りも楽しめる商品に仕上がっている。ミルク感たっぷりのミルクティーを楽しみたい人におすすめの商品だ。女性にはもちろん、男性も楽しめる大人の濃厚ミルクティーをぜひ味わってみて欲しい。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】