“大人のためのオレンジスパークリング”をテーマにリニューアル

写真拡大

サントリーは3月28日(火)より、人気微炭酸飲料「オランジーナ」の中味とパッケージを刷新したリニューアルした“新オランジーナ”を提供する。また、シチリア産ブラッドオレンジを使用した「ブラッドオランジーナ」も、新たに「オランジーナ プルミエルージュ」として同日より提供する。

エンボス加工は、5種類を展開し手に取ってデザインの違いを楽しめる仕様

“大人のためのオレンジスパークリング”をテーマにリニューアルされた本商品は、従来の商品よりもオレンジの手搾り感を強調し、爽やかな香りと果実感がさらにアップ。また独自のブレンド技術により、大人が楽しめる果実由来の複雑な味わいや、自然なほろ苦さを楽しめる。

実際に飲んでみたところ、確かに従来の商品に比べオレンジの皮の渋みや、ほろ苦さが際立っており、甘さだけではない自然な果実の旨みを感じた。従来品を、子供も大好きな甘いジャム「マーマレード」と例えるならば、本商品はオレンジ本来の味わいで大人のおやつとして嗜まれる「オレンジピール」といった感じだ。

パッケージは特徴的なトリコカラーはそのままに、深みのあるブルーをあしらいフランスらしさや、大人っぽさを表現。中身がよく見えるよう“くびれ”の位置が低くし果実のおいしさが伝わる、1950年代に実際に販売されていたオランジーナのビンをイメージしたデザインとなっている。また、ボトルの表面のエンボス加工は、5種類を展開し手に取ってデザインの違いを楽しめる仕様に!

さらにおいしく“大人味”にリニューアルされたオランジーナをぜひ味わってみよう!【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】