とらやの春限定和菓子、桜をモチーフにした羊羹や芽吹きを描いた饅頭

写真拡大

長い冬も終わりを告げ、季節が春へ向かおうとしている中、とらや(TORAYA)では「おいしい春をさがしに」と題し、桜がモチーフの羊羹や芽吹きを表現した薯蕷饅頭、桜餅などが展開される。

「桜」をモチーフにした2種の羊羹

桜をモチーフにした季節の羊羹「雲井の桜」は春の日差しの中、宮中の庭に咲き誇る桜を表しており、羊羹の中から煉羊羹の桜がのぞくデザイン。なお「雲井(居)」は雲の居るところ、はるか遠くという意味から、宮中を表している。

また「桜の里」は、桜色と緑で桜が爛漫と咲き誇る山里の情景を表現した一品。道明寺粉をたっぷり使った道明寺羹と、塩漬けにした桜の葉を細かく刻み入れた煉羊羹でつくり上げた。

小形羊羹は桜舞う春限定パッケージに

小形羊羹「夜の梅」「おもかげ」「新緑」は春限定パッケージに包まれて登場。春らしい華やかな色を基調に桜を散りばめた。入学や就職など、春のお祝いにおすすめだ。

「春の芽吹き」を表現した薯蕷饅頭

「双葉饅」は、春の芽吹きをイメージした薯蕷饅頭。緑と薄茶色で色付けし、双葉の焼印を押した春らしい和菓子となっている。

香る桜餅

桜葉のほのかな香りが春を感じさせてくれる「桜餅」はお花見のお供にも良さそう。薄くのばして焼いた生地であんを包み、塩漬けした桜葉で巻いた一品だ。

【詳細】
おいしい春をさがしに
■季節の羊羹 「雲井の桜」
発売期間:2017年3月上旬〜4月上旬予定
価格:ハーフサイズ 1本 1,944円、竹皮包 1本 3,888円
販売店:全店(取り扱いのない店舗もあり)
■季節の羊羹 「桜の里」
発売期間:3月上旬〜4月上旬予定
価格:ハーフサイズ 1本 1,944円
販売店:全店(取り扱いのない店舗もあり)
■春パッケージ小形羊羹
発売期間:〜4月上旬予定
価格:1本 260円
販売店:全店(取り扱いのない店舗もあり)
■薯蕷製「双葉饅」
販売期間:2017年3月4日(土)〜15日(水)
価格:1個 486円
販売店:生菓子取扱店(御殿場店を除く)
■桜餅
販売期間:2017年2月25日(土)〜4月20日(木)
価格:1個 411円
販売店:一部店舗

※店舗により販売期間が異なる。
※価格は全て税込


[写真付きで読む]とらやの春限定和菓子、桜をモチーフにした羊羹や芽吹きを描いた饅頭

外部サイト

  • トラヤカフェ&あんスタンドの春メニュー、さくらパフェといちごのあんコッペ
  • とらやの雛まつり、お雛様の衣をイメージした羊羹や桜と橘を描いた道明寺羹
  • 玉川高島屋 S・C のバレンタインデー、LA発イヴァンのトリュフやお酒に合うテリーヌショコラ