ASTRO、アジア3都市での単独ショーケースを成功裏に終了…5千人余りの現地ファンを魅了

写真拡大

ボーイズグループASTROが2017年アジアツアーの一環として、台湾、香港、シンガポールの3都市で開催された単独ショーケースを成功裏に終えた。

ASTROは、アジアツアー最初の訪問先だったタイに続き、先月28日の台湾を皮切りに香港とシンガポールで相次いで単独ショーケースを開催し、アジア全域の5千人余りのファンと有意義な時間を過ごした。

今回のショーケースのステージで、ASTROは「HIDE & SEEK」「Brethless」「Confession」などアルバムのタイトル曲と、収録曲「Cat's Eye」「Your Love」「Fireworks」など10曲以上をライブで熱唱し、ファンの心を鷲掴みにした。

また、現地のファンのためのスペシャルステージとして、ジェイ・チョウ(周杰倫) のヒット曲「告白氣球」を完璧に準備してきたことで大きな歓声を得た。また放送では見ることができなかった、スペシャルアルバムのタイトル曲「捕まえるべきだった」とファンソング「You&Me」のステージを披露した。

ASTROのステージだけではなく、ファンが準備したサプライズイベントも現場に感動を与えた。ASTROのデビュー1周年の記念映像とカードセクション(人文字パネル)、シンガポールショーケース日に誕生日を迎えたメンバー MJのための、ファンによるサプライズ誕生日パーティーまで、ASTROに対する海外ファンたちの愛も感じることができた時間だった。

その他にも歩数計ゲーム、キーワードトーク、メモ用紙ゲームなど、ファンが参加する様々なコーナーで、ASTROならではの多彩な魅力をアピールし、2時間を超える楽しい交流の時間を過ごした。さらに、ハイタッチからファンサイン会、フォトタイムまで、公演が終わるその瞬間にも、ファンと全ての時間を共有してファン思いの一面を見せつけた。

また、ASTROは台湾、香港、シンガポールの全訪問先で公演と共に、主要メディアとのインタビューと放送出演をし、新しい“韓流アイドル”としての魅力をアピールした。

現地の関係者たちは「歌唱とパフォーマンス、そしてビジュアルまで完璧なグループだ。実力はもちろん、格別なファンへの愛情が現地ファンたちを魅了した理由の1つだと思う。これからどんな姿で“グローバルアイドル”として成長していくか、本当に楽しみだ」と伝えた。

先月のタイ単独ショーケースを皮切りに、2017年アジアツアーのスタートを切ったASTROは、台湾、香港、シンガポールまで東南アジア地域を相次いで訪問し、公演を盛況のうちに終え、グローバルアイドルとしての活躍を続けている。

ASTROはスペシャルアルバム「Winter Dream」の発売後、2月26日ソウル奨忠(チャンチュン) 体育館で、4千5百人余りのファンと初の韓国ファンミーティングを開催し、現在は放送、CM、グラビアなど、様々なスケジュールをこなしている。