メキシコ北西部のノガレスで、米国から強制送還された人たち(2017年2月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米国のジョン・ケリー(John Kelly)国土安全保障長官は6日、不法入国の抑止のため、密入国しようとした移民の親子を引き離す措置を検討していると明らかにした。

 ケリー長官はCNNとのインタビューで、米国に密入国しようとして捕まった親と子どもを引き離す措置を国土安全保障省(DHS)が検討しているのかと問われると、「メキシコを通って米国へと人々を送り込む、非常に、非常に危険なネットワークを使って、中米諸国から人々が入国しようとするのを抑止するため、ほとんど何でもするつもりだ」と説明。

 ケリー氏はまた、「身寄りのない子どもたちの扱いについては豊富な経験がある」と強調し、国土安全保障省が、不法移民の子どもたちを保健福祉省に引き渡し、子どもたちを里親や米国内に居住する親族に預けることについても言及した。
【翻訳編集】AFPBB News