「内省的なボス」ヨン・ウジン、パク・ヘスの前では優しいロマンチスト

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
パク・ヘスの前でヨン・ウジンは内省的なボスではなく、優しいロマンチストだった。

韓国で6日に放送されたtvN月火ドラマ「内省的なボス」では、妹イス(コン・スンヨン) のことでロウン(パク・ヘス) との交際に複雑な感情を感じるファンギ(ヨン・ウジン) の姿が描かれた。

苛立たしい顔で自身のそばを守るファンギにイスは「どうして帰らないの?」と聞いた。

ファンギが「お母さんが来たら帰る」と答えると、イスは「私を一人にさせたら危ないと思ってるでしょう」という言葉でファンギを慌てさせた。

ファンギの家にはロウンが眠っていた。そんな彼女の頬に触りながらファンギは再び複雑な感情を示した。