Red Velvet ジョイ&イム・イェジン「カノジョは嘘を愛しすぎてる」撮影ビハインドカット公開…温かな“祖孫ケミ”

写真拡大

tvN「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のRed Velvet ジョイとイム・イェジンが、祖孫ケミ(ケミストリー、相手との相性) をアピールし、見る人々まで愉快にさせている。

韓国で20日夜11時に放送開始予定のtvN新月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、正体を隠している天才作曲家カン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) と、彼に一目惚れしたビタミンボイスの女子高生ユン・ソリム(Red Velvet ジョイ) の純情清涼ロマンスだ。「結婚契約」「甘い人生」「犬とオオカミの時間」などを通じて繊細な演出力を見せたキム・ジンミン監督の2017年の新作で、関心を高めている。

ジョイは劇中、幼い頃の事故で両親を失い、祖母の手で育てられたビタミンボイスの女子高生ユン・ソリム役を務める。イム・イェジンはいつも孫娘ばかり想うキム・スニ役を務め、ジョイと格別な祖孫ケミを披露する予定だ。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」側は7日、ジョイとイム・イェジンの撮影ビハインドスチールカットを公開した。公開されたスチールカットの中で、2人はバスに並んで座って、仲睦まじい姿でカメラを見つめている。特に、ジョイはキュートなVサインをし、爽やかな笑顔をしてみせ、見る人々を母親のような笑顔にさせる。

イム・イェジンはそんなジョイを愛らしい目で見ている。また、イム・イェジンはジョイの行動1つ1つに愛情がたっぷり詰まった目で、早くも孫に惚れ惚れのおばあさんの姿を見せ、視線を集める。このようにジョイとイム・イェジンの仲睦まじい姿は、寒い撮影現場の空気まで暖かくしたという。

そのため劇中で見せる2人の祖孫ケミに対する期待が高まっている。劇中でジョイ(ユン・ソリム) は幼い頃からおばあさんのイム・イェジン(キム・スニ) の手で育った“おばあちゃん子”で、イム・イェジンはいつも孫娘のことばかり想う“孫好き”として登場し、かけがえのない家族の姿を披露する予定だ。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の制作陣側は、「ジョイとイム・イェジンはお互いにすごく気を配っている。イム・イェジンは初の演技挑戦であるジョイが大変な思いをしないように、積極的に演技のアドバイスをするなど、ジョイに惜しみない愛情を見せている。2人のケミが演技にもそのまま反映され、さらに大きな感動を届ける予定であるので、たくさん期待してほしい」と伝えた。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は同名の日本漫画をリメイクした作品だ。「彼女はキレイだった」「主君の太陽」「美男<イケメン>ですね」など、ヒット作ラブコメディを手がけてきた制作会社BON FACTORYが制作し、素晴らしい演出力を見せたキム・ジンミンプロデューサーがメガホンを取る。20日夜11時から韓国で放送がスタートする。