Apink、即興ステージからダンスタイムまで…“キャンプ”コンセプトのファンミーティングを開催

写真拡大 (全3枚)

Apinkが特別なファンミーティングを開催し、ファンと会った。

Apinkは先日、新沙洞(シンサドン) にあるKWAVE Hスタジオで、ファンの願いを叶えてくれるアプリサービス「KWAVE U」と共に、特別なファンミーティングを開催した。テント、焚き火、キャンドル、自転車など細やかな小道具で飾られたスタジオで「キャンプ」をコンセプトにファンと特別なデートを楽しんだ。

Apinkは2012年に発表したデビュー1周年記念のファンソング「4月19日」のステージを披露し、ファンの願いを直接叶えてあげた。

ファンが聴きたい曲を即興で熱唱、5秒間目を合わせたり、ファンと共にファンソングを熱唱するなど、ファンサービスを提供し、楽しい雰囲気を演出した。

続いて、Apinkに関連したクイズをファンと一緒に解く「挑戦ピンデン(ピンク+ゴールデン) ベール!」コーナーを通じて、共にした思い出を振り返る大切な時間を持った。また「新造語クイズ」を通じてコミュニケーションの時間も設けた。

キャンプをテーマにしたファンミーティングであるだけに、ファンと一緒に円座しおやつを食べながらキャンプの雰囲気を楽しみ、団体ゲームとダンスタイムを通じて息を合わせ、お互いにさらに近づく愉快な時間を過ごした。Apinkは「Cause you're my star」「The Wave」などのファンソングでステージを飾り、ファンに感謝の気持ちを伝え、ファンは大きな声援を送った。

Apinkは「本日一緒に過ごした時間はとても楽しかったし、ファンの皆様とより近くなった気がして、とても幸せな時間でした。本日の思い出を忘れないでください」と感想を伝えた。